履歴や請求書に残さないようにする!

履歴や請求書に残さないようにする!

本当に警戒している方の場合などは、浮気であったり隠したいときはカードやETCの類は使用せず現金払いにすることでそういった履歴や請求書に残さないようにするのですが、そういった際にどうしても忘れてしまいがちなのがレシートです。

レシートというのは日常の動作の中でどうしても忘れがちになってしまう物で、ある日突然出てくるという体験をしている方は多いと思うのですが、浮気中にもらったレシートを捨てるのを忘れたり置きっぱなしにしてしまい浮気調査中に発見されるという方は多いようです。

確実に浮気の証拠を掴みたいなら、探偵に即日で浮気調査を依頼することをおすすめします。 浮気調査は自分でできる?

PCを使って浮気調査をする際には、注意する点があります。

浮気調査を行う時、ブラウザを開いて検索窓に調べたい言葉を入力して色々調べたりすることがあるでしょうが、例えばそのPCを配偶者や恋人と共用で使用していたり、相手に使用される恐れがある時には、調べていた言葉が相手に見られてしまう可能性があるからです。

ブラウザには、クッキーや履歴と呼ばれる機能があります。以前利用したサイトのIDやパスワード、検索窓に入力した言葉などが記憶される機能で、入力の手間を省けるようにと利用者の利便性を考えたものになります。

この機能は本人だけの利用に限れば便利ですが、他の人にも記憶された内容を簡単に閲覧されてしまう恐れがあるので、浮気調査においては厄介な機能といえます。

しかし、この機能はブラウザの設定を変更すれば、簡単に記憶されたものを削除することが可能です。

肌をリフレッシュ!

ヒアロディープパッチの口コミや効果

設定画面

まずはブラウザを開いて、設定画面を開いてください。

ブラウザソフトによって違いがありますが、大抵はプライバシー関連、履歴といった項目に設定するところがありますので、探してみてください。

単純に該当機能の停止や削除にチェックを入れるのが簡単ですが、ブラウザを閉じた時に削除するなど細かな設定をしておくと便利でしょう。

クッキー、パスワード、サイトの閲覧、ダウンロードファイルの履歴、検索の入力履歴など、該当機能はたくさんありますので探すのが面倒でしょうが、一度設定すれば次回からは操作不要ですので、ぜひ行っておきましょう。

逆にこの記憶機能を利用して、相手の浮気をチェックすることもできますから、ファイルに残されている履歴などを調べてみるとよいでしょう。

浮気・不倫調査を依頼する時配偶者(夫もしくは妻)の浮気不倫調査を依頼する場合、調査対象人を判別する資料を探偵事務所(もしくは興信所)提出してください。

(画像写真と特徴、身長や体格、通勤経路(電車・車)、車種等)データが大量なほど素行調査は実行しやすいもの。

本当のことをしらないまま、急に別れを切りだされたり、浮気の真実に気がついた際には「時すでに遅し」で後悔するケースも。

この時に受けるショックはとても厳しいもの。

調査にかかる金額は一日あたりの調査内容に対する基本価格となります。調査を行うスタッフ、調査に必要な実費などを含めた価格となります。